forestline’s blog

山にはまったダイバーのブログです。

花火大会での失敗

7月29日、30日は近くの狩野川花火大会がありました。

30日は天気もよかったため、ちょいと写真を撮ってこようと、千本浜に車を停めて永代橋を渡った土手(そこが一般見物席になっていた)のところから見物しました。

 

[http:// ]

 

 

三脚にカメラを取り付け、カメラにはレリーズを取り付けました。

マニュアル撮影モードにして、ピントは無限大に設定してからAFをマニュアルに。

ISOは200、絞りは開放のF4、シャッター速度はバルブにします。

レリーズを使って、大体5秒前後でシャッターを切っていきました。

 

構図が難しい撮影場所でしたが、それでもそこそこ写っていたと思っていました。撮影直後に液晶画面で確認すると綺麗に写っていたように見えたのです。ですが、帰宅してPC画面で確認したら、ピンボケばっかり。

 

 

途中、動画も撮影しましたが、当然ピンボケ。

 

動画を挟んだため、ピントがずれたかと思い、上がった花火をAFで捉えてからマニュアルに戻し、撮影したのですが、これ以降はピントが合ってました。

 

が、その頃は既に、「今年の撮影は大成功だった””」と勘違いしていたため、写り映えも気にしないまま、混む前にと早々に引き上げてしまいました。

 

前年のこの花火大会では、三脚を持ってきたものの、クイッククイックシューを忘れてきて、撮影できませんでした。今年はカメラをE-M1MarkⅡに変えたので気合い入れていったのですが、あーあ、な結果になってしまいました。

来年こそ満足のいく写真が撮りたいな。