forestline’s blog

山にはまったダイバーのブログです。

新倉山浅間公園から夜景を見る

6月3日は天狗岳に登ろうとして寝坊したため、美ヶ原高原に行きました。

6月10日に天狗岳に登ろうとしたのですが、天気が悪いようです。さて、どこに行こうかと相方の希望を聞いてみたところ、出てきたのが新倉山浅間公園

ここは、中央道河口湖線から見えるところで、夜だと参道が明かりに照らされてなかなか雰囲気のいい場所に見えます。

 

 

ここの公園は新倉山浅間神社が山のふもとにあり、そこから咲くや姫階段という398段の階段を登ると、忠霊塔があります。

 

桜の名所になっていて、桜の時期は大賑わいになるようです。

桜の時期以外の混雑は特になさそうで、ふもとの無料駐車場も24時間駐車可という優れものです。

 

 

夜景を見ようということで、午後7時に現着。

 

50台以上停められそうな駐車場にはわずか3台しか停まっていませんでした。

 

どうせだからと、階段の一番下から登ると、すぐに鳥居がありました。

 

P6100010.jpg

 

参道を照らすのは、この形の灯籠です。忠霊塔まで続いています。

 

P6100013.jpg

 

かなり暗くて写真も試行錯誤しながらの撮影となりました。基本マニュアルにして、シャッタースピードを変えながら、ちょうどいい露出を探していきます。

 

P6100016.jpg

 

少し進むと本殿が。

 

P6100025.jpg

 

実際の見た目もう少し暗いです。

 

さて、綺麗な灯籠の道なんですが、ここまで来て分かったのですけれど、咲くや階段には付いておらず、脇に走っている車道に付いていたのでした。

 

相方は灯籠の道を歩きたいということで、車道を。私は398段の咲くや階段を登りたいということで分かれて忠霊塔を目指しました。

夜の咲くや階段は非常に薄暗く、途中、「イノシシ注意」とか「蛇、猿注意」とか物騒な看板もあったりして、ちょっと怖かったです。

 

ちょっと太ももに乳酸が溜まりましたが、それほど苦もなく登りきると、忠霊塔が姿を現します。

 

P6100026.jpg

 

そして振り返れば夜景も。

 

P6100032.jpg

 

展望台というのが更に上にあるらしく、途中まで行ってみたのですが、真っ暗だったので途中で引き返しました。

 

P6100037.jpg

 

絞って光芒を出してみました。

このアングルですと、忠霊塔の左に富士山がボーンと見えるらしいです。

 

 

P6100047.jpg

 

何の忠霊塔なのかよく分からなかったのですが、

 

P6100045.jpg

 

こんな碑もあり、殉国、というくらいなので戦争とかなのかなあ?(調べてみたら、やはり戦没者慰霊塔なのだそうです。)

 

帰りは灯籠の坂道(要するに車道)を歩いて帰りました。

 

P6100064.jpg

こんな感じに灯籠が点いていてくれるので、明るかったです。

 

登って、写真を撮って戻っただけでしたが、正味1時間半くらい遊んでいたようです。昼間であればもう少し公園内を歩けたと思うので、そこそこ遊べそうですね。